top of page

【2023年版】ユニットバスの進化が止まらない!大手5社のラグジュアリーユニットバスをご紹介

今回は、大手5社の高級ユニットバスをまとめました。 各メーカー高級ラインは、スパクオリティが自宅で味わえる最新技術が詰まっています。 浴室リフォームを検討中の方は、自分に合うメーカーがあるかチェックしてみてください!


LIXILスパージュの施工イメージ
出典:株式会社LIXIL

【特徴①】肩湯、肩・腰ほぐし湯 肩をお湯のベールで包み込むような肩湯は、体を芯から温めてくれるのでゆっくりと半身浴も楽しめます。 肩ほぐし湯はマッサージの手法「切打法」をウェーブの水流が再現。リズミカルな程よい刺激が筋肉の緊張をほぐしてくれます。 肩だけにとどまらず、スパージュは腰ほぐし湯の機能もついているのがすごい!ウェーブ状の特徴的な噴流が、腰を解きほぐすような心地よい刺激を生み出します。 湯船に浸かりながらマッサージのようなリラックス感が味わえる機能が満載です。


【特徴②】浴びるシャワーにもこだわり たっぷりのお湯で全身を包み込むような心地の「オーバーヘッドシャワー」や、「打たせ湯」を自宅で浴びることができるのがスパージュです。 自宅で温泉のような打たせ湯まで楽しめるとは・・・驚きです。 【特徴③】照明のバリエーション オプションで選べる照明のバリエーションが豊富。 シャワーに組み込まれた照明によって光を浴びるような心地のアクアタワーライトや、読書もできるスポット照明のアクアスポットなど、空間演出性が高い照明は特徴的です。より自分好みのリラックス空間に仕上がること間違いなし!

 

パナソニックLクラスの施工イメージ
出典:パナソニック株式会社

【特徴①】酸素美泡湯 酸素を含んだミクロの泡がお湯を白くやわらかにしてくれます。スパ施設で見かけるシルキー風呂みたいなイメージですね! 普通のお湯に比べて、湯冷めしにくくお肌のうるおいも長続きするのが嬉しいポイント!


【特徴②】月明かりでゆらめくような演出照明


照明は各社凝っていて面白いですが、パナソニックのLクラスは水盤LED照明が目玉かも!? 月明かりが水面を照らすような、水紋がゆらめく様子は幻想的で見ているだけで癒されます。自宅のバスルームが上質な癒し空間になること間違いなし!


【特徴③】オーダー対応可能


ユニットバスは規格が決まっているため、リフォームの際おさまりを考慮すると選択肢が減ってしまうことも。

その点、Lクラスは細部のオーダーが可能なのでリフォームでも諦めずに理想をカタチにできるかも?勾配のある天井への対応や、間仕切り壁をガラスに・・・なんてオーダーもOKで心強い!

 

TOTOシンラの施工イメージ
出典:TOTO株式会社

【特徴①】楽湯 たっぷりとした水量で肩回りを温めてくれる肩楽湯と、ジェット水流で腰まわりを刺激してくれる腰楽湯。肩楽湯と腰楽湯は同時に使用できるので、半身浴でも全身をしっかり温めることができますね。


【特徴②】床ワイパー洗浄&おそうじ浴槽 ボタン一つでお風呂上りにさっと汚れを流せる、清掃性の良さが特徴的。 浴槽の洗浄はリクシルのスパージュにも似た機能がありますが、TOTOは床の洗浄もスイッチ一つでできるんですよね。 ワイパーのような水流で汚れを洗い流し、きれい除菌水を吹き付けてくれるので、菌やカビの発生を抑えられ家事負担が減りそう!


【特徴③】演出照明“瞑想ゆらぎモード” シンラの照明で特筆すべきは“瞑想ゆらぎモード”。焚火やキャンドルのような不規則なゆらぎは1/fゆらぎと呼ばれ、癒しや安らぎを与えると言われています。その1/fゆらぎを再現した瞑想ゆらぎモードで、心静まる落ち着いたリラックス感が味わえちゃうかも!


 

タカラスタンダード プレデンシアのイメージ
出典:タカラスタンダード株式会社

【特徴①】鋳物ホーロー浴槽 タカラの特徴である“鋳物ホーロー”が浴槽にも使われています。 表面のガラス質は肌触りが良く、艶やかな見た目は高級感があります。 見た目の美しさ、保温性、丈夫さ、ホーローの魅力はショールームでぜひ体験していただきたい・・・!


【特徴②】水晶カウンター 天然水晶(クォーツ)と樹脂などで作られたクォーツストーンのカウンターは、美しい見た目と強度の高さが特徴! 重厚感がある見た目に反して、清掃性が高くお手入れがしやすい点も好ポイント。


【特徴③】肩包み湯・マイクロバブルのうるぽか湯 プレデンシアの肩包み湯は左右に分かれた構造が特徴。髪濡れや首もとへの水はねを考慮し、この形状になっているそう。 また、マイクロバブルを発生させなめらかな湯あたりを実現したうるぽか湯なら、お家にいながらスパ気分が味わえます!


 

クリナップ アクリアバスイメージ図
出典:クリナップ株式会社

【特徴①】ユニバーサルデザインのスムーズ浴槽 足を高く上げすぎずに入浴でき、動作の負担を減らした形状のスムーズ浴槽が標準仕様。

またぎ部分が腰かけスペースより7.5cm低くなっているので、いったん座って安定した姿勢で湯船に入ることができます。


【特徴②】常夏シャワー 標準仕様の常夏シャワーは、脱衣所にあるスイッチを押すと床にシャワーを自動で散布。床だけでなく、蒸気のあたたかさが浴室全体をあたためてくれるので、ヒートショックのリスクを低減してくれます!



【特徴③】壁パネルのバリエーション ユニットバスには珍しい、腰壁のようなデザインも選べます。

腰壁デザインも含めると組合せのバリエーションが豊富なので、自分好みのテイストが見つかるはず!

 

まとめ

お風呂好きにはたまらない、大手5社の高級ユニットバスをご紹介しました。

気分に合わせることができる照明や、肩湯・シルキーバス機能で自宅にいながらスパのような極上のリラックス体験が味わえること間違いなし! 実際に検討される際には、手触りや素材感も確かめられる各メーカーのショールームもご活用ください♪


多様化するライフスタイルに合わせて、高級ラインだけでなくミニマムなシャワールームも選択肢が増えているので、後日改めてご紹介します! リフォーム・リノベーションのご相談がございましたら、お気軽にお問合せください!

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page